+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
上海へ…2~発展する都市~
浦江飯店はすぐに見つかった。
ここは上海にある唯一のユースホステル(2003年1月現在)だ。
安宿は他にはない。

…ないというのは誤りかもしれない。
上海のような大都市にも非常に安い宿がある。それは外国人に開放されていない宿だ。
旅の猛者は宿に交渉して泊まる事があるという。日本人は中国人と顔が似ているため無口でいればそれほど目立たないからだ。
ただし、激安な分、盗難と公安の危険には多少気を使うことになる。

といっても、これは広州で知った話で、当時の私には思いもつかない事だったのだが。

浦江飯店の無愛想な受付に戸惑いながら、チェックインを済ませる。
広いドミトリーの中、バネの沈みきったベッドに腰を下ろすと束の間の安堵感に包まれ、少しホッとした。
何も分からない場所で自分の縄張りをとりあえず確保できたことが嬉しかった。

その後、船内で飲んだ日本人の後について、旅歩きの仕方を見習うことにした。新鑑真号では中国で日本語教師をしている人が乗っていたので、一日だけ彼について上海をまわるのだ。
ベッドに荷物を置き、周りの旅人に挨拶をしてから、すぐに上海の街に繰り出した。

上海は勢いがある。
たくさんの工事中のビル、スピードを出して走る車。
空気が汚かったのは工事の粉塵や排ガスのせいなのだろう。
これは急発展をしている街ならではの風景なのかもしれない。
日本語教師は言った。
「今、中国はバブルなんだよ。まだ大丈夫だけど」
これを見てごらん、と彼が指さした先には工事が中断されたビルが建っていた。彼が言うには、台湾系企業のビルだったが建設途中に資金が尽きて頓挫してしまったらしい。
「少しずつ綻びは出てきてるよ」
まあこんなもんさ、と彼は肩をすくめた。

地下鉄を乗り継ぎ、街を歩くと豫園についた。
「ここが豫園
そして、彼は豫園に入らずに裏通りに入っていった。

上海へ…3~裏通りの人々~
中国・目次
b0007425_0121541.jpg

裏通りではないが、古い建物が並んでいる。
その先に新しい建物が工事を進めている。
[PR]
by mlsenyou | 2004-08-15 09:06 | 中国 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mlsenyou.exblog.jp/tb/78729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 上海へ…3~裏通りの人々~ 上海へ…1~上海到着~ >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク