+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
妹と日本語の手紙と家庭料理(バンコク、クアラルンプール)
バンコクのカオサン周辺を歩いていた時、息を切らした男が近づいてきて英語で話しかけてきた。私が日本人であること、東京の近くに住んでいることを確認すると、おもむろに自分の財布を取り出し、一人の女性の写真を見せてくる。

「これ私の妹です。今度、東京大学に行くことになりました」
息を乱しながら言う。

いきなりやって来て、いきなりこんな話をするこの男を疑いながら、ふーんすごいねえ、と適当に相づちを打っていると、
「でも私のママは妹が外国に行くのをとても心配しています」と心配そうにつぶやく。

かなり疑いながらも、親子ネタには非常に弱い私の耳は勝手に傾いてしまう。
「日本から手紙が来ました。でも日本語で書いてあるので我々にはまったく読めません。あなた妹を助けてください」とその男。
どうやって?と聞くと、こう返ってきた。

「あなた私の家に来てタイ料理を食べなさい!」
何でだ!!?

やっぱり怪しい奴だ、と思い、帰ろうとしたがあまりにしつこいので、
「日本人宿のオーナーに話をつけてやるからついて来い」と言うと
「ああ、ああ、大丈夫よ~」と言いながら去っていった…
けっこう演技派ではあったが、話の途中からバレバレのポイントあり。

1.普通、自分の財布に妹の写真は入れない。
2.普通、見知らぬ人間にいきなり自分の家族のことを話さない。
3.普通、初対面の人間に自分ちのタイ料理を食わそうとしない。

そして、クアラルンプール。
マクドナルドで朝飯を食べていると二人組みの女性が時間を聞いてきた。そしてやはり日本人であることを確認してくる。勝手に私の前の席に座り、日本語と英語を混ぜてこう切り出した。今回は相づち打つのも面倒だったのでほとんど聞き流しだ。

「私の妹、茨城で働いてます」
(あー、そうですか)
「この前、妹から手紙が来たのですが、全部日本語で我々には全く読めません」
(んなわけないだろ!)
「あなた私の家に来て手紙を翻訳してください」こっちはかなり演技が下手だ。
通訳するのはいいけど、家には行かない。ここ(マクドナルド)で待ってるから妹連れてきなよ、と言うと(考えてみるとこの返答はかなり話にかみあってないのだが)、相方と何語かでごそごそ相談している。そしてこう返ってきた。

「あなた私の家に来てマレー料理を食べなさい!」
だから、何でだ!!!?

マック食ってるからもういらない、と言うと、また少し沈黙。そしてタイミング良く携帯電話が鳴り出し、「妹が病院に入ったから」と言って去っていった。去る時、後ろの席にいた男性も一緒に去っていった。ポケットに携帯電話をしまいながら・・・

最近、東南アジアでは妹と日本語の手紙と家庭料理が流行っているのだろうか?
二件とも「学生か?」と聞いてきたから、ひっかかったのは学生かも。
旅先で被害に会ったという人の話を聞くと、大抵は日本にいたらひっかかることはないだろうな、というしょうもない内容が多い。
「いい思い出をつくろう。国際交流をしよう。人類皆兄弟、悪い人なんていないから大丈夫!」

リゾート気分、恐るべし。

メラカ(マラッカ)
マレーシア・目次
b0007425_2421725.jpg

ライトアップがとてもきれいなペトロナスツインタワー。
[PR]
by mlsenyou | 2004-08-07 18:49 | マレーシア本島 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : https://mlsenyou.exblog.jp/tb/49512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from DIVING☆LOG at 2005-04-16 01:47
タイトル : マレーシアの詐欺師
旅の思い出といえば、数々のトラブル。 ちょっとボラれるくらいなら、それもいい思い出かもしれませんが、マレーシアはちょっと怖かったです。 なんせ、出会う人が皆詐欺師ぽかったので。 まずは、シンガポールからマラッカへ向かう列車の中でであった家族。 子供連れということで、ついていってしまったら、部屋の中には 刺青をしたオジサンたちがトランプをしています。 ガイドブックで賭博詐欺のことは知っていたので、これは…ババ抜きしてるんじゃないよなあ・・・と 適当に言い訳して逃げました。 その後、クアラルンプール...... more
Commented by kayo@fuji at 2005-04-16 02:00 x
私もクアラルンプールで詐欺師に声を掛けられました。トラックバックさせてもらいましたが、やり方が間違って同じ内容の長いコメントが3つアップされてしまいました。すみません。
1つはパスワードをつけていたので消せましたが、他はないので消せませんでした。適当に消していただければありがたいです。
Commented by mlsenyou at 2005-04-16 10:14
TBありがとうございます。
この手の詐欺はやはり多かったんですね。
<< 埼玉県人会 ソンクラン(ソンクラー) >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク