+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
大敗北1(ハノイ)
再びハノイに着いた頃には、ベトナムの相場も大体つかめるようになっていた。
いくらくらいが安くて、いくらくらいが高いか。これが分からないと、ぼったくられたこと自体に気がつかないまま無駄に資金を費やしてしまう。
相場をつかんでからのバイクタクシー(バイタク)交渉は納得の行くものだった。どちらかというと、妥協しない分、他のバックパッカーよりもシビアだったかもしれない。

ハノイからフエに向かうにあたり、バスターミナルまでバイタクを使った。
最初のバイタクとの料金交渉は予想以上にうまく行った。
初めに2ドル(3万ドン)くらい要求されたのを、粘りに粘って5000ドンまで下げたのだから、勝利と言えるだろう。

勝利の余韻にひたりながらバスターミナルに着くが、そこでフエ行きのバスを見つけられない。
違う場所に連れてこられたのか?と思いながらバスターミナルを出るが、Lonely Planet情報ではこのバスターミナルで合っているようだ。
だんだん意地になり「何が何でも今日中にフエに着いてやる!」そういう気分になってきた時だった。

別のバイタクが声をかけてきた。
「モートバイ?」
バイタクが声をかけてくる時はたいてい「モートバイ?」か「モート?」のどちらかだ。街にはバイタクがたくさんいるので、声をたくさんかけられる。

初めに声をかけてきたバイタクに「フエに行きたい」と言うと「20」と言われた。2万ドンか。
少し焦り始めていたので、それでいいやと思い、OKを出した。
すると、バイタクは目の色を変えて「俺が絶対にお前をフエまで連れて行ってやるから安心しろ」と言う。
その時、まだバイタクが燃えている理由に気づいておらず、うかつにも「すごい良い奴じゃないか!」と感動してしまった。
先ほどの勝利で気が緩んでいたのかもしれない。

大敗北2(ハノイ)
ベトナム・目次
[PR]
by mlsenyou | 2004-10-03 11:06 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mlsenyou.exblog.jp/tb/420813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大敗北2(ハノイ) ホーチミン廟(ハノイ) >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク