+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
冬の食あたり祭り(ハノイ、ハイフォン)
※今回は特に品がありません。

ハノイで迎えた新年(旧暦)は一日中部屋の中だった。
河口の麻婆豆腐で完全に胃腸をやられたのか、お腹が猛烈に痛い。腸が勝手にウネウネと暴れまわり、痛みでじっと寝ていることすらできない。
体もだるく、結局この日は何も食べずに寝たまま終わった。

二日目。
まだ体のだるさはとれていないが、お腹の痛みはなくなった。
そこで、大晦日に買ったパンを食べる。日を置いてしまったせいか、パンは少し固い。これは大晦日に作ったのか、それともそれより前に作ったのだろうか。
固くなったパンを何とか水で流し込んで宿をチェックアウトした。今日はハノイを出て、世界遺産の「ハロン湾の奇岩群」を見に行くつもりだ。

アジア各地の言葉をまとめた本「旅のアジア語」。
ベトナムのデータに「ハロン湾」は一行だけ紹介されていた。
ガイドブックではないのでそれ以上の情報はないが、地図を広げると位置的にはハノイの近くだ。それならハノイ駅に行けばたぶん何とかなるだろう。
予想通り、ハノイ駅ではハロン湾方面のハイフォン行き列車が出ていた。さっそく切符を買って列車に乗り込む。列車は中国の硬臥のようだった。三段ベッドの一番上の指定席に上ると天井が近すぎて座ることもできない。

まだお腹の調子が良くなかったので、そのままベッドで寝ていた。すると、急にお腹がゴロゴロと鳴り出した。
「おい…列車はまだ動き始めたばかりだぞ…」
そんな思いとは無関係に、腸は活動的になる。弱っていたお腹に古いパンをつめ込んだせいか。痛くはないが、腸がまたウネウネと動き始める。
少し我慢していたが、そのうちどうしようもなくなりトイレに駆け込んだ。しゃがみこむと、ふんばる必要もないくらい簡単に便が出る。しかし、それは通常の便ではなく水だ。小便をしているような感覚で水が出る。とても不思議な気分だ。
トイレから出てベッドに戻る。そしてまたすぐにトイレに入る。ハイフォンに着くまでに何回トイレに行っただろうか。初めてのベトナム列車はトイレとの往復だった。

夕方、ハイフォンに着く。
思ったより日が暮れていて、今日はハロン湾まで行けそうにない。仕方ないのでぶらぶら歩きながらハイフォンの宿を探す。
歩いていると、また出水の気配を感じた。早く宿を見つけないと危ない。
尻に力を入れて歩き、慣れないベトナム語で近くの人に宿を聞くと、そのすぐ隣りに宿はあった。CATBI HOTEL、15$。ベトナムの宿としては猛烈に高いが、値段を気にしている場合ではない。即チェックインして部屋のトイレに入った。

部屋に入ってからは列車内と同じく、ベッドとトイレの往復だった。
どうやら、飲んだ水は15分くらいでそのまま私の体を通過していくらしい。水を飲んで15分後、お腹がゴロゴロ鳴り出しトイレで放水。出る場所を間違っていないか?と思うくらい、勢いよく水が出る。溜まりに溜まった小便を一気に放出するような勢いだ。これならどんな宿便も確実になくなるだろう。

水を飲んで15分。トイレに入る。下痢の時は脱水症状になりやすいので、そのつど水を飲む。
そして15分。またトイレに入る。腸はまったく水分を吸収していないようだ。
また水を飲む。そして15分。またトイレ。いつまでたっても繰り返す水の素早い循環にだんだんイライラしてくる。私の体は屋久島ではない。

水を飲む。
15分後、トイレ。
水を飲む。
15分後、トイレ。
水を飲む。
…感覚がマヒしてきたのか、だんだん面白くなってきた。
時計を見ながら水を飲み、放水までの時間を計る。放水予定時刻を当てたらラッキー、外れたら再トライ。意味の分からないルールを作って自分の病気を遊ぶ。前日と違い、痛みがないのが幸いだった。

ふと気づくと部屋にはお茶があった。せっかくなので飲んでみる。昔、お茶は薬と言われていいたくらいだ。多少は効果があるだろう。
…効果は多少どころではなかった。
お茶を飲むと、お腹のゴロゴロはピタリと止まる。お茶は本当に薬だったのだ。

お腹が落ち着いてきたので、また水を飲む。
すると放水開始。

お茶を飲む。
ピタリと止まる。

また水を飲む。
止めたり出したりを自在に操れるようになった。気分はまるでダムの管理人。

最後にお茶を飲んで寝ると、翌朝はだいぶお腹の調子が回復していた。
大量の水で腸内の毒素を完全に洗い出し、お茶で抗菌する。下品この上ない水遊びは、結果として正しい治療行為だったのかもしれない。

しかし、それにしてもお茶の効果は抜群だ。
再度の下痢に対抗できるよう、部屋のお茶っ葉をビニール袋に詰め、リュックの中に入れた。
ジッパーの付いた小さなビニール袋に入ったお茶の葉は、ニュースで見かける例のブツのようだった。

岩より窓(ハイフォン、ホンガイ)
ベトナム・目次
[PR]
by mlsenyou | 2004-09-28 07:03 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mlsenyou.exblog.jp/tb/372681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 岩より窓(ハイフォン、ホンガイ) サトウキビの幸せ(ハノイ) >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク