+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
河原で語る(大理)
No,4ゲストハウスのドミトリーに戻る。
チェコ人の二人はまだ泊まっていた。翌日チェックアウトするらしい。
私も明日は列車に乗って昆明まで戻るつもりだ。馬車を降りた後、古城周辺の寺をいくつか見てまわったので、疲れてすぐに寝てしまった。
この夜、悪夢を見る。悪夢に叫び、その寝言で自分も目覚めた。
「しまった」と思い、ふと周りを見まわすと、一人飛び起きて辺りをキョロキョロ見回していた。

朝、起きてチェックアウトの準備をする。
チェコの二人がドミトリーにもう一人日本人がいることを教えてくれていた。出る前に挨拶をしておこう。
日本人が戻ってきた。彼は夜中キョロキョロしていた人のベッドに向かっている。どうやら私の寝言で起こしてしまった相手だったらしい。

彼の名前は、とりあえずSとしておく。Sも「たびそら」を見ていた。彼は小型のPCを持って旅を続けている男だった。デジカメを持つ旅人は多いのだがPCを持つ旅人は珍しい。持ち運びに気を使うが、デジカメのデータをおとしたり、音楽や旅情報を詰め込んでおいたり…とPCがあると旅の幅が広がるのは確かだ。
チェックアウトした後、Sと大理新街へ向かった。
彼はお腹の調子を崩し気味だったので、まずは薬局を探した。乳酸菌の薬を買う。私の持っている中国語会話帳に「乳酸菌」が載っていたことからすると、やはりお腹の調子を崩す人は多いようだ。そういう私も中国に入ってから多少調子を崩している。
しばらく街を探索した後、公園辺りで宴会をしようということになった。

公園がなかなか見つからないので、近場にあった河原で宴会することになった。
ひまわりの種を食べながら川の流れを見つめる。麗江を比べると大理の川はお世辞にもきれいとはいえない。住民の生活排水が混ざり、水質はだいぶ落ちている。川の端には洗剤らしい泡もあった。そういえば、珠海の濁った川の名前が「パールリバー」だったのを思い出した。あの時は名前負けした川に苦笑した。この川も水質に合わないような美しい名前をつけられているのだろうか。
そんな川を見ながらとりとめのない話をする。一番盛り上がったのは「ビル・ゲイツをもてなす方法」の話だった。彼は世界一の金持ちだから、簡単なもてなしでは喜ばないだろう。彼を喜ばせるにはどんなもてなしをすればいいのだろう…こんな話をしながら見る夕暮れはどこか懐かしさを感じる。
ひまわりの種で黒く汚れた指をなめながら、ゆったりと流れる時間を久々に楽しんでいた。

メロディーを知らない歌(昆明)
中国・目次
[PR]
by mlsenyou | 2004-09-20 10:34 | 中国 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mlsenyou.exblog.jp/tb/303219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メロディーを知らない歌(昆明) 笑顔で蹴る人(大理) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク