+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
バガン
ピイからチャバタンという場所で乗り換えをしてようやくバガンに着いた。
b0007425_12294197.jpg

バガン。
ここはカンボジアのアンコール、インドネシアのボロブドゥールと並ぶ仏教3大遺跡の一つだ。
この3大遺跡は東南アジアに集中しているため、気がついたら3つとも訪れていた。
b0007425_12301574.jpg

バガンは他の仏教遺跡と異なり、地域そのものが仏教3大遺跡となっている。
街から少し離れたオールドバガンと呼ばれる地域には、寺院がいたる所に点在しているのだ。
その様子を一言で例えるなら「寺の森」という感じだろうか。
b0007425_12322642.jpg

とにかく寺院が多い。
b0007425_1234279.jpg

これらは仏教寺院が多く、寺院内の像は当然仏像なのだが、中には「これってヒンドゥー?」と思わせるものもあった。カンボジアやインドネシアでも仏教遺跡の近くにヒンドゥー遺跡があったので、特に珍しいというわけでもない。これらの宗教が生まれた歴史を考えれば、仏教とヒンドゥーが混在しているのはある意味自然な姿でもある。
b0007425_1235149.jpg

この国では(多くの東南アジアの国もそうだが)、「仏像をきらびやかにすることが最大の功徳」というような考えがある。そんな理由から寺院には金箔売りがいたりする。
b0007425_1245044.jpg

彼らから金箔を買い、きらびやかではない仏像に貼り付けることで功徳を積むのだ。
b0007425_12462972.jpg

これはあくまで予想だが、たぶん金箔を貼り付けるために仏像の金箔をはがしている人もいると思う。そして人々はそれを暗黙で認めているのではないかと思う。
そうでないと、すべての仏像がピカピカになって貼り付ける対象がなくなってしまうし、金箔の調達も難しいだろう。貼り付けることができなければ功徳を積むことができない。
b0007425_12524294.jpg

今もあるかどうかは分からないが、タイではカゴの中の小鳥を放してやることで功徳を積むということがあった。そこでは小鳥の入ったカゴを商売にしている人がいた。
当たり前だが、小鳥は自らカゴの中に入ったりはしない。
小鳥屋は人に功徳を積ませるために小鳥を捕まえてカゴに入れるのだ。
善を行うために用意される悪。
バリの影絵で唯一神サン・ヒャン・ウィディの言っていた「光あるところにまた闇もある」という言葉を思い出した。
無意味とも思える行為の繰り返しを功徳というのだろうか。
この功徳には何か意味があるのか。
…貧困を救うための雇用対策だろうか?
そうでなければ、そこには無宗教の私には理解できない何かがあるのかもしれない。あるいは何もないのかもしれない。


バガンの安宿で、うんちをちびる~前編~
ミャンマー・目次
[PR]
by mlsenyou | 2005-06-09 13:02 | ミャンマー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mlsenyou.exblog.jp/tb/2904753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バガンの安宿で、うんちをちびる... シュエサンドーパゴダ。ピイの街。 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク