+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
笑顔で蹴る人(大理)
一泊二日のごく短い麗江観光を終え、大理に戻る。
今度は工事か。大型車両が道をふさいで何かをしている。
結局それが長引き、バスは大幅に遅れて大理に着いた。
バスは急いでいたらしい。集金担当の男は私の方を見ながら携帯で誰かと話をしている。それを聞いた客がさらに私を見て嫌な笑いをしている…何か良くない予感がする。

案の定、バスは大理古城の街まで行くことなく、幹線道路の「大理古城辺り」で私は下ろされた。あいつら俺が地理に詳しくないからって、はしょったな!上を見ると青い看板に白抜きの字で「古城」。遠くを見るとだいぶ先に古城の街らしいものが見える。歩きでは時間がかかりそうだ。

降りたもんは仕方ないから歩くか、と思った時、絶妙のタイミングで馬車がやって来た。どうやら私を迎えに来たようだ。さっき携帯で私を見ながら話していたのは馬車を呼ぶためだったのかもしれない。馬車に乗り「古城の街まで」と告げると、分かってる、と言わんばかりに男は笑顔で馬を進めた。

馬車は揺れた。車上から写真を撮ろうとするが、あまりに揺れるのでなかなか撮るタイミングがつかめない。私の様子に気づいていないのか、男はさらに馬を加速させる。馬の蹄の軽やかな音を聞いているうちにカメラはどうでもよくなった。一枚撮ったからまあいいか。

しばらく走り続けていると馬が立ち止まった。疲れたらしい。いくら男がムチを使っても馬は歩こうとしない。すると男は笑顔で馬車から降りて馬に近寄った。そして馬の尻を思い切り蹴飛ばし始めた。笑顔で。
ものすごい蹴りが何度も馬の尻に入る。男は笑顔を絶やさない。
馬は「ちょっと、やめてよ~」という程度に嫌がる。やはり体が大きいからそれほどのダメージではないのか。なかなか動かない馬に男はさらに笑顔で蹴り続ける。

「ほら動け!動くんだ!」
そう言っているように聞こえる。愛なのか虐待なのか、蹴りを入れている時の男の笑顔がよく分からない。そういえば、広州から珠海に行く途中の張さんも笑顔で怒っていた時があった。この国の人たちは笑顔で怒るのだろうか?

ようやく馬が歩き始めた。
男は笑顔のまま馬車に乗り、かけ声をあげて馬を導く。

そして古城に戻った。

河原で語る(大理)
中国・目次
b0007425_9045.jpg

馬車の上から
[PR]
by mlsenyou | 2004-09-18 08:58 | 中国 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mlsenyou.exblog.jp/tb/287597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 河原で語る(大理) 麗江観光 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク