+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
ムーフ(麗江)
バスを降り、客引きと交渉して宿に泊まる。新華客桟、20元だ。
もっと安い宿もあったが、街の案内をしてくれるというのでここを選んだ。
客引きに連れられ宿へと向かう。
バスターミナルのあった場所は大理新街と同じく近代的な建物ばかりだったが、少し歩くと驚くほど美しい街並みがその姿を現した。この街は大理とはまた違う歴史を残しているようだ。
用水路を流れる水の透明度に驚いた。

チェックイン後、すぐに案内をしてもらった。
宿の若い男が案内してくれるらしい。男は慣れた素振りで案内を始めた。
それにしてもきれいな街だ。様々な文化が混ざり合ったような、どこか懐かしくてどこか新鮮な印象のする街だ。この街は大理よりも紅と曲線を大事にしているような気がする。
そして繰り返しになってしまうが水が本当にきれいだ。山からの雪解け水のせいだろう。この美しい街と水を知っていたなら、荷物を全部持って長期滞在していたことだろう。一泊二日の予定で来てしまったことを少し悔やんだ。

街に見とれながら歩いているうちに、案内の男が「ムーフ、ムーフ」と言っているのに気がついた。
こいつは何をムフムフ言ってるのだろう?気持ち悪い奴だな。
怪訝に思いながら話を聞いてみると「ムーフを見るだろう?」と言っている。どうやらムーフは何かの名前のようだ。名前から想像するとガチャピンの相方のような動物の気がする。
そんなわけない。でも、そうであって欲しい。

案内の男に見ることを告げ、案内してもらう。
ワクワクしながら連れられていくと、そこにあったのは木造の建物だった。「木府」と書いてある。
木府?
木府…キフ…モクフ…ムーフ・・・ああ、そういうことか。動物ではないことに少しガッカリするが、納得して木府に入った。

麗江は街そのものが世界遺産になっている・・・らしい。
ここは文化の交わる場所だった・・・らしく、歴代王朝の行政機関が置かれていた・・・そうだ。そして木府はその官邸だった・・・らしい。瓦屋根の美しい建物が長い渡り廊下につながれてたくさん建てられている。
木府は山の斜面に合わせて立てられているので、一番高い場所からは街を一望できる。街を眺めると昔ながらの瓦屋根が地面を覆いつくしている。新街のビルが多少景観を乱しているのが残念だった。

宿に戻り、案内の男としばらく話をする。年齢を聞いてみると「何歳に見える?」と逆に聞かれる。
彼は年齢不詳の外見をしていて、年上とも若者とも見える。
ガイド慣れしていたので年上と読み、30歳と答えたところ、実際は17歳だったそうで「そんなに老けて見えるかな…」としばらく落ち込んでいた。

先生…?(麗江)
中国・目次
b0007425_10223918.jpg

木府から見た麗江の街並み。
[PR]
by mlsenyou | 2004-09-15 10:21 | 中国 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mlsenyou.exblog.jp/tb/263768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 先生…?(麗江) オーバーヒート(大理~麗江間) >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク