+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
一日観光(大理)
何もない大理駅前で途方にくれていると、先ほどの客引きがまた一日観光を勧めてきた。
どうやら観光ルートの説明をしているらしいが、地名や名所そのものが分からないので理解できるはずもない。
ただ、このまま途方にくれていても進歩がないので客引きに乗ってみることにした。
値段を聞いてみる。220元とのこと。
雲南省は節約を決め込んでいたのにいきなり220元は痛い。
何とか交渉して150元まで下げさせた。
相手はルートを省略すると言っているが、この観光は街を知るために利用するだけだ。省略しようがしまいが別にどうでも良い。

客引きに導かれてワゴンに乗る。
ワゴンに揺られてしばらく道を進むとやがて街が見えてきた。予想に反して街並みは普通。これといった特徴もない。
ガッカリしながらも、窓越しに安宿探しを試みる。ここは寒いから、今のうちに宿の目安をつけておいた方が良いだろう。広州の時のように元の場所に戻れるよう必死で街の地理を頭にたたきこむ。
しかしそんな努力も虚しく、ワゴンはスピードをあげ街を走り抜けていった。今日の宿探しは大変な作業になりそうだ…

一日観光は船で川を進んでいくことから始まった。大理は大きな湖を中心にして成り立っている街らしい。
船内では日本人留学生の他、河南省から来た親子や新婚旅行中の夫婦と仲良くなり、当初、途方にくれた大理も楽しいものになっていった。

ここで彼らに質問をしてみた。
「中国」というと良くイメージに浮かんでくる水墨画のような山々。あれはどこにあるのだろう?
身振り手振りで説明していくうちに、彼らも何とか分かってくれたようで「こういう風景でしょ?」と絵まで描いてくれた。そしてこう教えてくれた。

「それは桂林だよ」
えっ…雲南じゃないの?
「もっと東の方だよ。あれはとてもきれいな場所だね」
…奥地にありそうな山だから、てっきり雲南あたりにあるのかと思ってた。
「これから桂林に行く予定なのかい?」
いいえ、今後はベトナム方面の予定です…

中国の旅で楽しみにしていたのは、上海雑技団と水墨画のような山々だった。
上海雑技団は見ることができたが、水墨画は桂林にあったとは…
桂林くらいは調べておけば良かったとわずかに後悔する。

そして一日観光は続いていった。

降りる場所(大理)
中国・目次
[PR]
by mlsenyou | 2004-09-08 16:32 | 中国 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mlsenyou.exblog.jp/tb/213669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 降りる場所(大理) 大理でトホホ(大理) >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク