+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
ハウステンボス3
b0007425_16122946.jpg

ハウステンボスのイルミネーションの様子。
3Dプロジェクションマッピングもやっていたが、フラッシュ撮影禁止だったので、撮影はしていない。
っていうか、カメラに目を向けていたら、せっかくのプロジェクションマッピングを見逃してしまう。
でも、構わずフラッシュを焚く人ってのはいるもんで…
b0007425_16161466.jpg

きれいだが、目がチカチカするのはLEDのせいか。じっと光を見るのは目に良くないかも。
でも、本当幻想的。
b0007425_1618227.jpg

時間がたつと、色が変化する場所もある。
b0007425_16202244.jpg

王冠みたいな施設の中には…
b0007425_16211947.jpg

馬車がいた。
b0007425_162222100.jpg

光にふちどられた風車に見送られながら、ハウステンボスを出るのだった。

もう20年も前のこと。
高校の修学旅行は広島・長崎だったのだが、事前視察した先生がハウステンボスを見て「つまらん」と評価。それで修学旅行のプランからハウステンボスは外されたのだった。当時、「見たかったのにな」という気持ちがあった。でも、その当時はまだ第三セクターで無責任にやっていたときのこと。きっと実際に行ったらガッカリしていたんだろう。
しかし、今は違う。いろいろな工夫を凝らしていて、いろいろ見るものがある。季節によってもまた違うそうなので、リピーターが多いのも納得。
当時行けなかったおかげで、今回行こうと思ったので、当時の「行かない」と判断した先生にある意味感謝したい。



湯布院とななつ星
長崎、大分・目次
[PR]
# by mlsenyou | 2014-01-08 16:29 | 長崎、大分 | Trackback | Comments(0)
 
ハウステンボス2
b0007425_15421795.jpg

ハウステンボスパレスだったかな?それの裏庭。
ヨーロッパの宮殿の庭を模しているだけあって、左右対称になっている。
ヨーロッパはイギリスをほんのちょっと行っただけなので、こういう庭は初めて見た。
天候が良くなかったため、じっくり見れなかったのが残念。
b0007425_15461354.jpg

全体を見下ろすことのできる塔。
前の記事でパレードをするもう一つの理由が分かったと書いたのは、これと関係する。
b0007425_1631076.jpg

塔から見たライトアップ前の景色
b0007425_1645247.jpg

ライトアップ後の景色。
とても美しい。
先ほどのパレードは塔から見ると、また素晴らしいアクセントになるのだった。
ガラスの汚れとフラッシュの反射でうまく撮れませんでした。
b0007425_1673981.jpg

夜になるにつれて混んできた理由が分かった。
ハウステンボスは一日の時間帯の中で、様々な年齢層が楽しめるつくりになっていたようだ。
b0007425_169987.jpg

広い園内を贅沢に使ったイルミネーション。
ここでプロポーズする人いるのかもな。
人がたくさんいて、なかなか二人きりになれる場所がないかもしれないけど。



ハウステンボス3
長崎、大分・目次
[PR]
# by mlsenyou | 2014-01-08 15:48 | 長崎、大分 | Trackback | Comments(0)
 
ハウステンボス
b0007425_15253556.jpg

HUIS TEN BOSCH。
フイステンボスチ。
オランダ語が読めないので、滞在中はそう呼んでいた。
b0007425_15305842.jpg

本当の名前はハウステンボス。
わざわざ書かなくてもみんな知ってますね。
経営再建の予定を5年も前倒しした場所。
沢田氏の手腕ってのは半端ないですな。
長崎空港からレンタカーしてホテルにチェックイン。
ハウステンボスに着いたのは夕方だった。
b0007425_15275533.jpg

それからアトラクションをほんちょっとだけ楽しむと、すぐにパレードの時間が来た。
ディズニーと違って誰でも知っている特定キャラクターがいるわけではないので、見ていて「何だろう?」というのが正直ある。ディズニーに合わせたのだろうか?なんて勘ぐることも。
しかし、夜のパレードは間近で見るだけが目的ではなかったことに後々気づかされるのだった。
b0007425_15345039.jpg

ハウステンボスは海に接しているので水関連のイベントが多い。
船なんかも当然あるわけで、海と船となるとオランダが活躍した大航海時代。
大航海時代となると、やはり…
b0007425_15354622.jpg

期待を裏切らずにしっかりコラボしています。
乗りたい気分もあったが、妻は漫画に興味がなく、娘はまだこれが分かる年齢ではない。
個人的にはゴロゴロの実が好きです。
携帯が電池切れした時に、手軽に充電できるので。
とても実用的な実だ。日常生活を送るうえでのデメリットもすごそうだけど。




ハウステンボス2
長崎、大分・目次
[PR]
# by mlsenyou | 2014-01-08 15:41 | 長崎、大分 | Trackback | Comments(0)
 
マダムタッソー3
b0007425_18511495.jpg

なぜスパイダーマンがいるのだろう?
それは…要望が多かったから。
幻のような世界から一気に現実に戻される。
b0007425_18553470.jpg

近所に住んでいるお兄さんのように親しみがあるが、とてつもなく強い方。
b0007425_1856917.jpg

よく見てみると、ジブリ映画のおばあさんのように見える。
b0007425_18583967.jpg

蝋人形になってもインパクトのあるファッション。
この方もジブリに出てきそう。

それにしても、すごいわ、ここ。
写真は自由に撮っていいし、触れても良いっていうのはすごい。
リアルで面白いところでした。

国内・目次
[PR]
# by mlsenyou | 2014-01-06 18:53 | 国内 | Trackback | Comments(0)
 
マダムタッソー2
b0007425_1834448.jpg

製作中なのか?なぜかTOSHIが欠けているX-JAPAN。
ENDLESS RAINに衝撃を受けた頃が懐かしい。
b0007425_18364431.jpg

誰かに気づかれるまで蝋人形のフリをするっていう番組企画があったが、この状態だけは絶対にしたくない。
蝋人形とはいえ、ベッカムも大変だろう。
b0007425_1839564.jpg

もっともリアルに感じたマイケルさん。
姓名の順番を日本的にするとジャクソン・マイケルさん。
b0007425_1841622.jpg

龍馬どんもいらした。
実物の寸法を測れるわけでもないのに、これだけのリアルさを出せるってのがすごい。
b0007425_18425367.jpg

バリバリの文系で物理は苦手でしたが、相対性理論の影響は受けました。
哲学と数学はもともとは一緒だったなんて話をどっかで聞いたことがあるが、まさにそうですね。
片方はまったく分かりませんが。
真面目に勉強しておけばよかったと思うこともたまに。
b0007425_18474023.jpg

オードリーさんにまでお会いできて私は感激です。
ものすごい精度の高さにただただ驚くのみ。



マダムタッソー3
国内・目次
[PR]
# by mlsenyou | 2014-01-06 18:49 | 国内 | Trackback | Comments(0)
 
マダムタッソー
b0007425_1815295.jpg

どうもこんにちは。マリリンです。
…ではなく、マダムタッソーに行ってきた。だいぶ前だが。
マリリンというと、マリリンモンローよりも本田美奈子.の歌の方を先に思い出してしまう。
b0007425_18171330.jpg

ひょっとしたらダライラマ様に会えるかもしれない?なんて淡い期待を抱きながら、インドのチベット難民キャンプに行ったのが懐かしい。蝋人形ですが、ようやくお会いすることができ、感激でございます。
b0007425_18203325.jpg

真央ちゃんの後ろで王さんが構えているという妙な構図もマダムタッソーならでは。
リアルなだけにある意味すごい。
b0007425_18233411.jpg

ダルビッシュの方が圧倒的に背が高いのに、顔の大きさは圧倒的に私の方が大きい。
神よ。おお、神よ。私は四十肩。
b0007425_18254112.jpg

千代の富士大先生にもお会いすることができました。
当時は何故か横綱が多くて、張出横綱というのまで出来ていたのが印象に残っている。バブルでしたね。千代の富士はメチャクチャかっこ良かったけど。
b0007425_18283438.jpg

「シャラポワの乳首が透けていて興奮するんですよ!」という邪な理由で深夜のテレビ中継を見ていたN君のことを思い出した。もうしばらく会ってないけど元気にしているだろうか。この一言がある限り、君のことは忘れないと思う。たぶん。


マダムタッソー2
国内・目次
[PR]
# by mlsenyou | 2014-01-06 18:31 | 国内 | Trackback | Comments(0)
 
忍野八海
b0007425_17435434.jpg

わりと訪れている気がする忍野八海。
いつ来てもキレイな水。
しかし、いつ来てもちっさい虫が飛んでいる。
b0007425_17454034.jpg

富士山から流れ出る清水はとても透明度が高く、池の中にコインを投げたくなる気持ちも分からなくも…やっぱり分からない。なぜ、人はキレイな水や池の中にコインを投げるのだろうか。
この前、池に入ってドブさらいのようにコインを網ですくっている人がいた。冷たい水の中、仕事とはいえ大変そうだった。
b0007425_17484625.jpg

店の名前は忘れたが、忍野八海の手前の道路、土産屋の道を挟んで前にあるうどん屋のうどんがとても美味しかった。うどん屋といっても麺の販売専門。うどんもその場で食べられるが、それは持ち帰り用うどんを買って帰った人に対してのサービスらしい。だから、その場でうどんだけ食べるというのはできない。
忍野八海は水が清らかさを生かした蕎麦が有名らしいが、蕎麦よりもその店のうどんの方が美味しかったのは大きな発見。蕎麦好きが言うのだから間違いない…と思う。オススメの店。
そんな小旅行でした。
刺激が欲しいと言っていたが、こんな旅も良いかも。
あまり行く場所を欲張らず、数か所をのんびり楽しむのも良いもんだ。


マダムタッソー
国内・目次
[PR]
# by mlsenyou | 2014-01-06 17:56 | 国内 | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク