+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
カテゴリ:投資関係( 28 )
 
自社株買いの手法について
さて、しばらくぶりの更新になります。
今回は投資関連の記事ですので、旅に興味ある方はあまり関係がないかもしれません。
といっても、景気は旅をするうえでも大きく関係するので、関心はあった方が良いかもしれませんが…

さて、お題の自社株買いについてですが、なぜ自社株買いをする必要があるのでしょうか。
それは、一株当たりの利益を増やすためです。
投資家の視点で、一株当たり利益を重視する考えが主流になっていますので、企業は円安等で得た利益を社員に還元しないで、競って自社株買いに走ってしまうわけです。

利益を社員に還元するか、株主に還元するか。
それは、会社は株主のものか、社員のものかという事にも繋がる話なのですが、どっちを取るのかは、その人の考え方次第なので、何とも言えません。
まあ、投資家が潤って、たくさんお金を使うようになるのか、社員が潤ってお金を使うようになるのか。
そういう違いなのでしょう。

ただ、この自社株買いについて、どうしても引っかかる事があります。
企業が自社株買いを行って、自社の株の価値を高めたい気持ちは分かるのですが、わざわざ借金をしてまで自社株買いを行う必要があるのでしょうか。それは、本末転倒な結果になるのではないかと思います。

具体的に言うと、転換社債(言い方が変わっているかもしれませんが)で資金調達してまで、自社株買いを行う必要があるのかという事です。

株価を上げるために、借金を行う。しかも、その借金は株に転換可能というもの。
借金をして自社株買いを行うと、株の価値が上がった時に、貸主がその債権を株式に転換してしまうのではないか?っていう疑問が残るわけです。
株に転換したら、せっかく減らした発行済株式が増えるわけで…意味ないんじゃないかと、素人考えかもしれませんが、どうしても思ってしまうわけです。
なので、基本的に借金をして自社株買いを行う企業は、個人的には全く信用してません。

業績が上がって、増えた利益で自社株買いを行うのであれば、それは正当な方法なので、文句はないのですが、借金をして増えたお金で自社株買いを行うのは、ある意味株価操作に近い感じがするわけです。業績を上げるためには手段を選ばないというような発想が根底にある気がして、本来の商売から、ただのマネーゲームに視点が移っている気がします。

本来の正当な金儲けを追求する企業こそが、最も信頼に足る企業であり、投資する価値のある企業なのではないかと思います。
数字が独り歩きする事の多い株式相場ですが、本質を見失わないような投資をしていきたいと、個人的には思っています。
[PR]
by mlsenyou | 2015-01-02 15:19 | 投資関係 | Trackback | Comments(0)
 
最近やってた投資のこと
久々のblog更新です。しかも投資関係の更新は何年ぶりか分からないくらい前に書いてます。

これまでもひっそりと投資をしていたのですが、例の(って何年前だ?って話だが)サブプライムローンの時にけっこう派手にやられまして、投資額もすっかり地味になってしまいました。バブル時の投資家と比べれば全然大したことはないんだろうけど、それでも一気に上り詰めて有頂天になり、ドカーンと負けたわけです。なので、勝っている時の嬉しさと負けた時の怖さを身をもって知ってしまいました。だいぶ高い授業料でしたが、おかげで慢心することは全くなくなりました。結果的に良かったのかも。

しばらくの間は株の塩漬け状態でしたが、ようやく踏ん切りがついて株を処分し、現金化しました。
ここ1~2年の投資対象は主にFXです。
最近は円安傾向に流れてきましたが、少し前まで記録的な円高水準にあったので、米ドルを恐る恐る売りつつ、「もうこれ以上高くならねえだろ~」というあたりで円買いに入りました。75~76円だったかな?その数日後に日銀介入によってある程度の利益を出させてもらいました。

その後、FX取引に慣れていないのもあり、情報に振り回される日々。情報を使いこなせないままユーロに目を付けたのが裏目に出て、日銀介入で儲けた利益もすぐになくなり、元本を割ってしまうというアホアホな展開に。FXは海外市場の関係で深夜に取引が活発化するので、寝不足による判断ミスも若干。売りと買いを間違えて押してしまうという、普通の会社ならクビになりかねない注意不足の凡ミスもしました。すぐに戻したから被害はそれほどでもなかったけど。アホですね。

しばらくしてから、情報の使い方と各通貨の関係が分かってきたので、そこからは利益を出しています。大きな利益は出せませんが、小幅取りで小さな利益を積み重ねるようにしています。FXは貯めるときはコツコツとだけど、負けるときは一気に負けるので油断できませんね。「待つも相場」という言葉がこれほどあてはまるジャンルはないんじゃないかなあ。

そして、FXである程度稼いだころ、円安方向に動き始めたのでFXは中断。今後の動きがまったく読めなくなりましたので、様子見だけ続けることにしました。

それでも資金を寝かせておくのはもったいないので、TOPIX連動型投信を買ってみました。
現在順調に増えていっています。
あと、J-REIT系でも非常に分配率が高いものがあるので、それに一定額投資して、インカムゲインも狙っています。ハイインカムなので元本割れが心配ですが、売り買いしているよりも精神的には楽です。

最後にFXを始めて感じたことです。
FXは非常に多くの情報によって動いているし、各国の力をその場その場で示しています。
なので、単純に株式投資だけやっていた頃と比べ、世界情勢がどう経済に反映されるのかがよく分かりました。経済を通じて政治にも詳しくなれたし、これはかなりの勉強になります。

別の投資に興味がある人もFXをやっておけば、これまでと違った視野から投資判断ができるようになるのではないでしょうか。
でも、FX漬けにならない方がいいでしょうね。どれほど勉強になるといっても、ハイリスクな投資であることには変わりないので。
[PR]
by mlsenyou | 2012-12-12 12:48 | 投資関係 | Trackback | Comments(0)
 
スクエニHD
だいぶ前に仕込んでたんだけど、思ってた以上に弱い。
発売日一週間前までには2500円を超えると思っていたのだが…
市場全体があまりにも弱すぎるってことか。

ただ、DQ9の販売数が好調のようなので、派生商品等も含めてこれからに期待。
FFはどのハードで出るんだろう?PS3とX-boxの両方か?もう1本強烈なソフトがあれば良いのだが。
[PR]
by mlsenyou | 2009-07-15 11:15 | 投資関係 | Trackback | Comments(0)
 
加速
以前、569円って…という記事を書きましたが、今はそれすらも大したことと思えなくなっているのが怖い。
全体的な流れに乗りすぎなのか、プログラムが勝手に売買した結果なのか、どんな理由があるにしろ、今の流れはあまりにもデイトレ傾向が強すぎる。個人的には長期保有の方が企業への愛着が沸くので性に合っているのですが、もはや長期保有という考え自体が終わりかかっているのかもしれませんね。といっても、ずっとPCの前に張り付いているわけにもいかないし、ケータイでは限度があるので、静観するしかないのが現状です。資金がないのも大きな理由ですが(苦笑)
時間と資金があれば、今は短期で参加できそうなのになあ。
[PR]
by mlsenyou | 2008-11-01 07:10 | 投資関係 | Trackback | Comments(0)
 
村上氏を捕まえる日本って…
村上ファンドの村上氏が証取法違反の疑いありとして、任意で聴取を受けてるそうだね。任意って言ってもほとんど強制だけど。
証券取引法違反。ファンドにダメージを与える方法としてこれ以上手軽なものはないんじゃないかねえ。疑いがかかれば、それだけで保有株の投げ売りがはじまっちゃうから。噂で動く典型的なパターン。俺はそこを拾いに行きますが(笑)

さて、(笑)は置いといて…村上氏は何で捕まったんだろうね。ホリエモンと絡みがあったとか言われてるけど、そこが主目的じゃないような気がするねえ。

目立ちすぎちゃったんだろうね。

村上氏の功績は非常に大きいんで、こんなつまらんことで彼を押さえ込もうとするのは日本経済にとってマイナスにしかならないと思うんだけどね。彼は「日本を変える」って言ってたし、実際に「物言う株主」として、企業の意識改革をうながしていったからねえ。配当が増えた→株価が上がった→日経平均改善→景気回復っていう流れの貢献割合は大きいよ、この人。

確かにファンド運営の関係で、最近はシビアになってきてるかな?って感じはしてたけど、それはファンド運営する上でやむを得ないことなんだしなあ。ファンドマネージャーはファンドの規模を大きくして資金提供者に利益を与えるのが目的なんだから。「利益を求めすぎ」って言ってる人は単純に官と民の違いを認識してないだけなんじゃない?

阪神の件でかなりの人数を敵にまわしてしまったけど、個人的には村上氏の提案した阪神の企業価値向上案は良かったよ。村上タイガースがなんだとかって言ってる人たちは村上氏がやろうとしていることに耳を傾けたんだろうか?名前が村上タイガースになんてなるわけないじゃん。三流記事を鵜呑みにしてギャーギャー騒いでるだけなんじゃない?
感情的にならずに、村上氏の言い分にキチンと耳を傾けて考えれば、タイガースも含めて阪神全体にプラスになることは想像がついたと思うんだけどな。当然阪神ファンにもプラスになったはずだよ。だって、球団の株式公開はファンサービス向上のキッカケとしては最高でしょ。野球界が抱えるしょうもない矛盾点も解決できる可能性が高かったんだぜ。
村上氏と阪神経営陣がうまく行かなかったのは、阪神の経営陣が自分のクビを守ろうとしただけ。経営陣はファンのために買収反対したわけじゃないよ。もっとも、この一件をキッカケにして今の経営陣がファンサービス向上に努めてくれるようになると良いのだが。

話がそれたが、今回の村上氏への捜査は思惑がありそうだね。経済界のどっかから圧力がかかったんじゃない?っていうか、それしか考えられん。
事なかれ主義、株主軽視主義の古い経営者たちに、経済改革の芽を潰されるのはごめんだよ。
[PR]
by mlsenyou | 2006-06-04 14:19 | 投資関係 | Trackback | Comments(0)
 
狙ってません?北尾さん。
SBIっていうか、北尾さんのイーホームズ買収の裏を深読みしてみた。

SBIと北尾、イーホームズの株を買う。

半月もしないうちにイーホームズの指定機関取消が決定する。

SBIと北尾、資本提携契約に基づき、株をイーホームズに返還。金銭の払い戻しを受ける。

この間に株価がずいぶん動いたよー。面白いニュースを矢継ぎ早に提供してくれたよね。
この一連の流れって、あまりにも話がうますぎやしませんか?北尾さん。
なんか、株価を意図的にいじってたんじゃないかって思ってしまうんですが。
あなた、野村證券時代、トップになるって言われていた程の人だよね。
まさか単純な読み違いでこんなことやらかさないでしょう。裏の裏まで計算した上でやってますね。野村式の発想法で。
オレはこれらの流れは狙ってやったんじゃないかと思ってますぜ。あなた役者ですな。


といっても、オレにとってこれらのニュースはあまり関係なかったんだけどね。持ち株が塩漬け状態なので…(T_T)
[PR]
by mlsenyou | 2006-04-30 11:00 | 投資関係 | Trackback | Comments(0)
 
量的緩和解除
今年最初の記事(最後の方)にも書いたけど、やはり来たね。量的緩和。3月末までには発表されると思ってたよ。少し間をおいてから利率上がってくるんだろうね。

そうなるとどうなるのか?以下はあくまで素人の推測です。
1.株は全体的に安くなる傾向(本当に景気が回復しているなら上がる)。
2.一般企業の株価は下がり、銀行株は上がる傾向。

理由は以下の通り。
1.利率が上がると、それまで株に集中していた資金が債券や預貯金にシフトしていき、市場が今より弱くなる。
2.利率が上がると、企業の借入金返済額が増え、利益を出しづらくなる(他人事じゃないのがつらいんだけどな…)。
3.利率が上がれば上がるだけ銀行の利益が増える。保有株の含み損を考慮に入れてもトータルの利益は確実に増加。

なので、やはり今年も銀行でしょう。というか、もうとっくに仕込んでるって人の方が多いか。

あと、不動産ファンドは魅力が薄れるよな。
管理コストの増加で利率下がるから。
優良不動産の争奪戦で地価上げちゃってるから、量的緩和解除は嫌な報告なんじゃない?景気が回復傾向にあるといっても、家賃上げられる場所は限られてるからね。ブームに乗じて手当たりしだいビルを購入してきたファンドなんかはヒイヒイ言っちゃったりして。

今年は去年とは違った面白さがあるね。
その分、難しくなるのも確か。
下げを読む機会も増えてるので、今後は信用取引について本格的に調べといた方がいいのかもね。こんなこと言ってるのは遅いかな。
[PR]
by mlsenyou | 2006-03-10 02:01 | 投資関係 | Trackback | Comments(0)
 
ソフトバンクとボダホン
ボダホンが日本から撤退するとかしないとか。

ソフトバンクがボダホン株を97%取得するとかしないとか。

残りの3%は誰が持ってるんだろうと考えたりとか考えなかったりとか。

買収額は最初1兆数千億円っていわれてたけど、2兆円規模になるとかならないとか。

その2兆円はLBOでまかなうとかまかなわないとか。

社債発行しまくりのソフトバンクだけど大丈夫だとか大丈夫じゃないだとか。

オレの携帯はボダホンだけど、ソフトバンクの買収で便利になるとかならないとか。

…最後の疑問が一番問題だ。安くなってけろ。
[PR]
by mlsenyou | 2006-03-06 14:55 | 投資関係 | Trackback | Comments(1)
 
下げ下げですな。
日経平均がジェットコースターと化している株式市場。株式異常って言った方が良いのかね?
この下げはホールドしている側としてはムカつくけど、ある意味、買いの時期でもある。ただし動きが読みづらいので勇気がいるかもしれないね。
ほんとよく分からなくなってきた。こういう時は下手に動かないでじっとしているのが良いのかな。うーん、買いの時期と言っておきながら矛盾したこと言ってるな(笑)
まあ、とりあえず私はしばらく静観ですわ。しばらくつってもそんなにメチャクチャ先ではないと思うけど。
いま某株を抱えてますが、でっかい含み損(笑)
某株っていってもライブドアじゃないよ。近いうち上がると読んでいる銘柄です。
ちょっと前にグループ企業との合併を発表した東証一部銘柄。個性的なお方がいるところ。
今の下げは業種とPERから考えると意図的に見える。どこかが仕込んでいるんじゃないかと。
興味ある人は調べてみ。
個人的には今くらいが買いだと思うよ。
[PR]
by mlsenyou | 2006-02-14 11:53 | 投資関係 | Trackback | Comments(0)
 
サハダイヤモンド
万博で使われてたマンモスがお台場に展示されてるけど、サハダイヤモンドの株価には影響したんだろか?
昔もってた頃は株主向けにサハ共和国ツアー開いてたけど、今もやってるのかな?今ならツアー参加者も多少は増えるかもね。
今は本業に集中しているようだけど、もともと八方美人が売りの会社。
この際だから、観光業もやっちゃえ(笑)
[PR]
by mlsenyou | 2006-02-01 11:54 | 投資関係 | Trackback | Comments(2)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク