+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
日本宿の達人たち(フエ)
フエに着いた。
しかし、中心地から離れているようで、右も左も分からないような一本道で下ろされてしまった。さて、これからどっちに行こうか…?

歩こうとすると、早くも5人のバイタクに囲まれた。
安宿に連れて行ってくれないか?と聞くと、バイタクはBINH DUONG?と聞いてきた。フエの宿情報を調べていなかったので、とりあえずそこにしておく。値段が高ければ近くの別の宿に行けばいいだけの話だ。
バイタクに宿までの値段を聞いてみると、2万ドンと言ってくる。ということは、それほど遠くはないということだろう。5人に囲まれて値段交渉するのは少し苦労したが、何とか6000ドンで乗る事ができた。

宿に着くとそこは日本人宿だった。だからバイタクは私を見てBINH DUONG?と聞いてきたのだろう。初めての日本人宿だ。
日本語が通じるスタッフがいたので、受付はとても楽だった。ドミトリーに入るとほぼ日本人。一人だけオーストラリア人がいるくらいだ。
彼らに挨拶をすると、そっけない返事が返ってきた。どうやらみんなマンガに夢中になっているらしい。

何で、旅に出てるのに宿にこもってるんだ?

沈没経験もなく、旅経験も浅い当時の私には、彼らが宿でゴロゴロしながらマンガに夢中になっているのが理解できなかった。
不思議に思いながら荷物整理をしていると、彼らが昼飯を食べに行くと言い出したので、一緒について行った。

彼らの節約ぶりは徹底していた。そして節約する目的はそれぞれ違う。
一人は長旅のため。
一人はおいしいデザートと鍋のため。
…そして一人は風俗のため。

しばらく歩き、安そうな料理屋に入った。
メニューを見て注文するが、全員安いメニューを注文する。彼らにとっては1000ドンでも安くしたいらしい。そこで一日の食費を聞いてみた。鍋等の特別な出費がなければ5000ドン(1$=15000ドン)…どうやればそんなに安くできるの?
料理が来ると、風俗にはまっているオヤジが量の多い少ないで店ともめ出し、結局、一品を返却することになった。これは少し感じ悪い。

食後、フエの遺跡を見に行く。
入口から中の様子を見る。
「大したことない」
そして遺跡観光は終わった。
数々の国をまわって様々なものを見ているからだろうか。彼らは一般的な観光名所にはあまり関心がないらしい。

この日の夜、鍋をつつきに行った。
鍋は安くてたくさん食えるし、美味い。
合理的というか、徹底しているというか…旅の達人は何かがすごかった。

ガス欠(フエ)
ベトナム・目次
b0007425_11384661.jpg

ベトナムプリンとヨーグルト。うまい。
[PR]
by mlsenyou | 2004-10-08 11:38 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mlsenyou.exblog.jp/tb/473710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ガス欠(フエ) 公共バス(ハノイ~フエ間) >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク