+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
シュエダウン村のメガネブッダ
ヤンゴンからピイに着いた。
ピイに来た理由はただ一つ。
メガネブッダを見るため。

ヤンゴンの日本人経営の安宿「東京ゲストハウス」に置いてあった地球の歩き方を読んでいたら二つの強烈な写真が載っていたのだ。
一つはセクシー寝釈迦
そしてもう一つはメガネブッダ。
b0007425_0534288.jpg

メガネをかけている仏像は非常に珍しい。たぶん他には存在しないのでは?
しかも学生時代の知り合いに顔がそっくり。
こいつはぜひ見てみたい!
同じ目的で宿に泊まっていた日本人女性二人組と一緒にメガネブッダを見に行った。
b0007425_123430.jpg

ピイからしばらくの間トラックの荷台で揺れ続け、シュエダウン村に着いた。
シュエダウン村はとてものどかで、村の人々はほんのちょっとしたことでも本当に楽しそうに笑う。その笑顔を見るとこっちも楽しくなってしまう。ミャンマーにいると彼らの優しさに本当に心が落ち着く。軍事政権と離れた場所ではこんなにも心の豊かな人たちが平和に暮らしているのだ。
村に着き、メガネブッダのことを尋ねると村人が案内をしてくれた。
b0007425_1113068.jpg

メガネブッダの寺院はバスターミナルからわりと近い場所にあるようだ。
雨季のため一日のうち何度もスコールが降るが、シュエダウン村でのスコールは幸いにも寺院に入った後だった。
b0007425_1144649.jpg

この国の子供も水遊びが好きらしい。スコールが降り出すと、どこからともなく集まってきた。
b0007425_1104051.jpg

そして、雨で滑りやすくなった寺院の石畳で遊び始める。とても気持ちが良さそうだ。

しばらく子供たちの遊ぶ様子を見た後、本物のメガネブッダと対面。
b0007425_1312099.jpg

「歩き方」の通り、やはりメガネをかけている。
b0007425_132489.jpg

しかも隣りにはスペアのメガネが。かなりサイズが大きい。
b0007425_128597.jpg

さらに、このブッダもヤンゴンのシュエダゴンパゴダのように仏の後光を電球で表している。メガネブッダの後ろで電球がパチンコ屋のネオンのように点いたり消えたりを繰り返してピカピカしているのだ。
そしてそれを熱心に村人が拝んでいる。
彼らには悪いけど、この状況は面白すぎる。

必死に笑いをこらえながら日本人女性の方を見ると、二人とも村人に気づかれないように背を向けて背中をヒクヒクさせていた。彼女たちもそうとう面白かったらしい。

おそらく世界で唯一のメガネをかけたブッダ。
このメガネブッダは目にご利益があるという。
何となくご利益があったような気がする。
良いものを見せてもらったので。


タイエーキタヤの遺跡群とフモウザの時間
ミャンマー・目次
[PR]
by mlsenyou | 2005-06-07 01:54 | ミャンマー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mlsenyou.exblog.jp/tb/2889363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< タイエーキタヤの遺跡群とフモウ... 東京ラブストーリー・ヤンゴン編 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク