+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
クチン(マレーシア領)
国境を越え、マレーシア・ボルネオの街クチンに入った。
クチンは…いやクチンも発展している街だ。
何度か書いているが、ボルネオに発展している街が多いのは、やはりオイルマネーによるところが大きいのだろうと思う。そのためか治安の悪さや身の危険のようなものを直感的に感じる事もない。ただ単にそういう場所に近寄っていないだけなのかもしれないが。

街に着いた後、多少、道に迷いながらも何とか宿を見つけた。B&BInn(16RM、朝食込み)。朝食は台所にある食パンと飲み物を勝手に食ってくれというスタイルだ。マーガリンがものすごくまずかったが、味覚と食欲とは必ずしも比例するわけではない。「まずいな、チキショー」とか言いながら、2泊した間に置いてあったパンの半分くらいを一人で食べてしまった。宿主は在庫の減りの早さに驚いたかもしれない。我ながら迷惑な客だ。

クチンは道に迷いやすいが、慣れてくると意外に狭いような気がする。
中華街のような雑多な場所もあれば、ビルのそびえる場所もある。しかし、距離的には一日あればだいたい見てまわれそうな感じだ。

サラワク美術館とイスラム美術館に行った。
サラワク美術館は旧館、新館に分かれているのか、近場に二つの建物があった。
旧館らしい方はサラワク州の歴史風俗や動物などをテーマにしている。新館らしい方はモダンアートを扱っていた。おそらく新館の方はその時々で展示するものが変わるのだろう。旧館はわりと面白かったが、新館は地元向けの気がした。
イスラム美術館の方は期待をはずさないものだった。
イスラムは建築物を筆頭にして非常に高い文化を持っている。クアラルンプールのイスラム美術館でも様々なモスクの美しさに感動したが、ここでも美術館そのものの建築美と中の展示物、特に武具に魅せられてしまった。コーランの響きも心地良いものがあり、CDが売っていたら買ってしまいたいくらいだった。治安が落ち着いたらいずれ中東巡りをしてみたい。

この日は歩きまくったせいか、夜はすぐに寝てしまった。
そういえば、隣りの大きめのホテルの看板に日本語が書いてあったが、クチンには日本人観光客が多く訪れるのだろうか。

VCD(クチン~ミリ間)
ボルネオ(カリマンタン)・目次
b0007425_5144831.jpg

クチンの街。遠くにモスクが見える。
b0007425_5152636.jpg

中華街っぽい。中華街ってどこの地域にもあるんだな…
b0007425_5165939.jpg

川を挟んだ向こう側に公園らしいものがあったが、興味がわかず、行かなかった。
[PR]
by mlsenyou | 2005-05-20 05:20 | ボルネオ(カリマンタン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mlsenyou.exblog.jp/tb/2766530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< VCD(クチン~ミリ間) SARS疑惑をかけられる(ポン... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク