+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
自社株買いの手法について
さて、しばらくぶりの更新になります。
今回は投資関連の記事ですので、旅に興味ある方はあまり関係がないかもしれません。
といっても、景気は旅をするうえでも大きく関係するので、関心はあった方が良いかもしれませんが…

さて、お題の自社株買いについてですが、なぜ自社株買いをする必要があるのでしょうか。
それは、一株当たりの利益を増やすためです。
投資家の視点で、一株当たり利益を重視する考えが主流になっていますので、企業は円安等で得た利益を社員に還元しないで、競って自社株買いに走ってしまうわけです。

利益を社員に還元するか、株主に還元するか。
それは、会社は株主のものか、社員のものかという事にも繋がる話なのですが、どっちを取るのかは、その人の考え方次第なので、何とも言えません。
まあ、投資家が潤って、たくさんお金を使うようになるのか、社員が潤ってお金を使うようになるのか。
そういう違いなのでしょう。

ただ、この自社株買いについて、どうしても引っかかる事があります。
企業が自社株買いを行って、自社の株の価値を高めたい気持ちは分かるのですが、わざわざ借金をしてまで自社株買いを行う必要があるのでしょうか。それは、本末転倒な結果になるのではないかと思います。

具体的に言うと、転換社債(言い方が変わっているかもしれませんが)で資金調達してまで、自社株買いを行う必要があるのかという事です。

株価を上げるために、借金を行う。しかも、その借金は株に転換可能というもの。
借金をして自社株買いを行うと、株の価値が上がった時に、貸主がその債権を株式に転換してしまうのではないか?っていう疑問が残るわけです。
株に転換したら、せっかく減らした発行済株式が増えるわけで…意味ないんじゃないかと、素人考えかもしれませんが、どうしても思ってしまうわけです。
なので、基本的に借金をして自社株買いを行う企業は、個人的には全く信用してません。

業績が上がって、増えた利益で自社株買いを行うのであれば、それは正当な方法なので、文句はないのですが、借金をして増えたお金で自社株買いを行うのは、ある意味株価操作に近い感じがするわけです。業績を上げるためには手段を選ばないというような発想が根底にある気がして、本来の商売から、ただのマネーゲームに視点が移っている気がします。

本来の正当な金儲けを追求する企業こそが、最も信頼に足る企業であり、投資する価値のある企業なのではないかと思います。
数字が独り歩きする事の多い株式相場ですが、本質を見失わないような投資をしていきたいと、個人的には思っています。
[PR]
by mlsenyou | 2015-01-02 15:19 | 投資関係 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mlsenyou.exblog.jp/tb/23958154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 北極ラーメン 長崎、大分・目次 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク