+13392
国内外の旅と株投資+その他のBlog。各国の旅や株関係の記事は「メイン目次」や「カテゴリ」、「検索」からどうぞ。

by mlsenyou
 
ツーリストプライスとボッタクリ(番外編)
久しぶりのバックパッカーをやってみて思ったこと。
だいぶ年をとったということ。

それは、体力的な衰えというよりも性格的に少し丸くなったということ。つまりは妥協をしてしまうのだ。

それは買い物やリクシャの交渉のときに顕著に出る。以前は「この値段で買ってやる」と思ったら、徹底的に粘ってほぼ思い通りの値段で買っていた。
しかし、今は交渉にある程度のツーリストプライスを認めている。明らかなボッタクリは相手にしないが。

以前は、「旅人でもできるだけ現地人と同じ値段で買うべき!」と思っていた。しかし、「日本でも観光地ではツーリストプライスだよな」とか「どう頑張っても自分は外国人で、彼らにとっては外国旅行ができるほどの金持ちなんだよな」等と思ってしまう。
b0007425_21105343.jpg

実際、リクシャとの交渉の際、私の提示した金額に対してこういう返事が返ってきた。「インド人にはその金額にしているが、ツーリストプライスではこうなんだ」と。妙に納得してしまったが、そのツーリストプライスがかなりボッタクリだったので、別のリクシャを使った。

ツーリストプライスを認めた交渉だと、お互いにお得感があるので、お互いハッピーなんだよな。

…と書いていて思い直した。この感覚の違いは自分が長期旅行者ではないからだ。
長期旅行をしているときは資金のやりくりが死活問題につながるから、こんな悠長なことは言ってられない。むしろ、こんな事を言ってたら「なに甘っちょろいこと言ってんだ!お前のせいでボッタクリが無くならねーんだよ!」と怒っていただろう。
たまたま今回は長期休暇をとれたが、それでも以前の旅よりずっと短い。さすがに仕事をやめて放浪する事はもうできないから、これからも妥協してしまうだろうな。
…あ、やっぱりこれが年をとったという事だ。
まあ、妥協するにしても、ツーリストプライスとボッタクリの違いを見極める事は大事だよな。値札の無い文化で言い値通りに買うのは一番の楽しみを放棄しているに等しいから。
b0007425_21112716.jpg

ちなみに「I stay here many days(何日もここにいるよ)」と使うと、大抵のインド人は引き下がる。それが文法無視の英語のせいか、交渉慣れしてると思われているのかは分からないが。話すときは時間に関係なく常に現在形で話してます。


ボリウッドを観る(バラナシ)
インドの旅路・目次
[PR]
by mlsenyou | 2011-09-08 21:11 | インド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mlsenyou.exblog.jp/tb/16251541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ボリウッドを観る(バラナシ) 愛すべきインドらしさ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
目次、リンク、プロフィール
エキサイトブログ以外のHP、Blogのリンク

橙色の豚・メイン目次


クリックで救える命がある。


プロフィール
1976年の早生まれ
埼玉県出身。
3年半リーマン生活の後、半年間、中国+東南アジア10カ国を旅する。
最新のコメント
 在ベトナム大使館の記事..
by ジェフ35 at 21:12
とても魅力的な記事でした..
by 株の初心者 at 17:25
なんというか面白い国です..
by 川村明宏 at 01:04
ちょくちょく拝見させてい..
by サトシ at 20:31
あの軍人が言っていたこと..
by mlsenyou at 10:40
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク